2019-11-06
カテゴリトップ>PA・音響機器>◆ パワードスピーカー>YAMAHA
YAMAHA ( ヤマハ ) DXS12 Mk2 パワードサブウーファー 12インチ Peak1020W アンプ搭載 DXS12MkII [ DXS series ][ 送料無料 ]DXS12Mk2

《 パワードスピーカー 》12インチ パワードサブウーファー (^_^)v

8インチ、10インチスピーカーPAシステムの低音補強に! for STAGEPAS400BT、DXR8、DXR10、DBR10 etc...

[ YAMAHA DXS Series について ( DXS12Mk2、DXS15Mk2、DXS18) ]

DXSは、「余裕の大音圧、クラス最高の音質」をコンセプトに開発したパワードサブウー ファーです。歪みの少ないバンドパス方式のプライウッド製 エンクロージャーは、耐傷性に優れるDurable Polyurea Coating仕上げ。
高効率のClass-Dアンプが最大1,020W(ダイナミックパワー)を出力し、耐入力に優れたカスタム設計のユニットで、そのエネルギーを余すことなく表現することが可能です。さらにヤマハが誇るDSP技術により、周波数特性の最適化とユニットとアンプの限界性能を引き出す高度な保護機能を搭載しています。また、シリーズ最高の大音圧と超低域再生を実現する18インチの“DXS18”に加えて、バージョンアップによりDXS18と同等の機能やパワーを実現した15インチと12インチのモデル ”DXS15mkII” と ”DXS12mkII” を新たにラインナップ。余裕の大音圧、輪郭のある低域で、ライブパフォーマンスを更なる高みへと導きます。

[ 商品説明 DXS12mkII ]

新開発の12インチパワードサブウーファーDXS12mkIIは、134dB SPLの最大出力音圧、42Hzまでの低周波数再生を実現。
最適化されたバンドパス方式のエンクロージャー、パワフルなClass-Dアンプ、ロングストロークの12ンチウーファーおよび強力なDSPの組み合わせにより、そのコンパクトなサイズからは想像できないような、パワフルかつクリアでパンチの効いた超低域を提供します。

・1,020WのClass-Dアンプを搭載した12インチのパワードサブウーファー
・歪みを押えながら極めて高い音圧(最大134dB SPL)を実現するバンドパス方式のエンクロージャーを採用。
・小〜中規模のシステムに最適な42Hz 150Hzの再生周波数帯域。
・用途によって柔軟で効果的な低域バランスのコントロールが可能なDSPプリセット「D-XSUB」を搭載。
・キャビネットには堅牢かつ音響的にも最適なプライウッドを採用。
・ステージモニター環境を向上させながら観客側の音圧を増大させる「カーディオイドモード」を搭載。
・X-OVERは3段階から選択可能(80/100/120 Hz)。
・35mm径またはM20ネジの両方に対応したポールソケットを装備。
・可搬性を向上させる別売のキャスター(SPW-1)や装着したまま音出し可能な多機能スピーカーカバー(SPCVR-DXS122 別売)を用意。


■高効率1,020W Class-Dパワーアンプ
DXSシリーズに搭載された高効率Class-Dアンプは1,020W(ダイナミックパワー)を出力し、クラス最高の最大136dB SPLの大音圧を実現。 特にバージョンアップしたDXS15mkIIならびにDXS12mkIIは、従来のモデルから3dB以上のレベルアップを果たしました。

■カスタム設計のスピーカーユニット
カスタム設計の耐入力に優れた2.5インチボイスコイルが、輪郭のある重低音を大音圧でも歪みなく再生します。

■バンドパスタイプエンクロージャー
バンドパス方式の耐久性にも優れたプライウッド製エンクロージャーを採用。従来のバスレフ方式よりも大幅に歪みや不要な振動を抑え、かつ極めて高い出力を可能にします。

■堅牢なポリウレアコーティングのエンクロージャー
外装には、堅牢で対傷性に優れる特殊加工塗装のポリウレアコーティングを採用。移動や設置、撤去など使用時の衝撃からエンクロージャーをしっかりと守ります。

■可搬性に優れたコンパクトなデザイン
その比類なきパワーをコンパクトで可搬性に優れたキャビネットに凝縮。特にDXS15mkIIとDXS12mkIIはそれぞれ従来のモデルから2kgと3kg軽量化され、より運搬とセットアップの利便性が向上しました。

■デュアル・ポールソケット
更なる利便性向上のため、DXSシリーズは市販品の35mm径またはM20ネジのスピーカーポールの両方に対応したポールソケットを装備しています。

■D-XSUB プロセッシング
「D-XSUB」は、用途によって最適な効果を得られるDSPプリセットです。NORMALモードの提供する推奨 の低域バランスに対し、BOOSTモードはよりタイトで輪郭のある低域を提供。クラブやライブハウスにおいてより迫力のあるサウンドを実現します。 XTENDED LFモードは再生周波数をさらに低いローエンドまで伸ばし、クラシックやオーケストラの様なアコースティックなジャンルで量感のある低域を再現します。

■選択可能なクロスオーバー(80/100/120Hz)
クロスオーバースイッチで、他のヤマハのフルレンジスピーカーに合わせて最適なクロスオーバー値を設定することができます。さらにLPF/HPFの連動/ 非連動が選択でき、様々なアプリケーションに柔軟に対応できます。

■オプションキャスター
さらなる可搬性の向上のため、DXSシリーズは全モデルにオプションキャスターが装着可能です。ラジアルボールベアリングを内蔵し、パフォーマンス中にもビリつくことはありません。

■多機能スピーカーカバー
運搬時や保管時の傷やほこり、また屋外使用時の急な天候の変化による不慮の事故からスピーカーを保護します。
* 本製品は防滴性能を保証するものではありません。

DXSシリーズ 主要規格

主要規格DXS18DXS15mkIIDXS12mkII
形式バンドパス型パワードサブウーファー
再生周波数帯域(-10dB)32Hz - 120Hz40Hz - 150Hz42Hz - 150Hz
最大出力音圧(Peak) Pink Noise@1m136dB SPL135dB SPL134dB SPL
スピーカーユニット
LF口径18" コーン15" コーン12" コーン
ボイスコイル径4"2.5"
マグネット素材Ferrite
エンクロージャー
材質、塗装、カラーPlywood / Durable Polyurea Coating / Black
寸法(WxHxD、ゴム足含む)563 × 683 × 721 mm480 × 611 × 614 mm400 × 567 × 570 mm
質量49.7kg36.0kg30.0kg
ハンドルスチール(側面x2)
ポールマウントソケット35mm(天面 x1, 深さ80mm), M20(天面 x1, ネジ深さ25mm)
パワーアンプ&DSP
駆動方式Class-D
定格出力ダイナミック1,020 W
連続800 W
冷却方式自然空冷
AD/DA24bit 48kHz サンプリング
シグナルプロセッシング48bit(Accumulator: 76bit)
LPF80 / 100 / 120Hz(24dB/oct)
DSPプリセットD-XSUB: BOOST, XTD LF, NORMAL
プロテクションスピーカーClip Limiting, Integral Power Protection, DC-fault, Power Switch ON/OFF
パワーアンプThermal, Output Through Current
電源Thermal, Over Voltage
コネクタ入力XLR3-31 × 2
出力XLR3-32 × 2(THROUGH or HPF POST)
電源IEC AC インレット × 1(「Vロック」ラッチ付き)
消費電力Idle35W
1/8出力(ピンクノイズ)100W
電源電圧100 240V, 50/60 Hz


 DXS12Mk2 パワードサブウーファー for STAGEPAS400BT、DXR8、DXR10、DBR10

ページの先頭へ
お知らせ 入校のお申し込み(仮予約) 教習所案内 入校から卒業まで 料金一覧 プライバシーポリシー