2019-10-23
カテゴリトップ>日本の包丁>正本 MASAMOTO>和庖刀 本霞・玉青鋼誂
正本総本店 MASAMOTO 本霞・玉青鋼誂 鎌形薄刃庖刀 包丁 225mm KA0722正本総本店 【MASAMOTO】本霞・玉青鋼誂 鎌形薄刃庖刀 包丁 225mm KA0722
◆薄刃包丁は主に野菜を切ったり、細工をしたりする時に使用します。「かつら剥き」等に使用することで有名で、主に関東で使われて来た形となりますが、刃先に沿った背の形状が曲線の「鎌形薄刃」は主に関西で使われてきた薄刃包丁です。切っ先で飾り切りができるなど東型よりも応用範囲が広い為、現在では全国的に使われています。
本職の方は刃渡210〜225mmのものをよく利用しています。

和庖刀

ページの先頭へ
お知らせ 入校のお申し込み(仮予約) 教習所案内 入校から卒業まで 料金一覧 プライバシーポリシー