2019-10-03
カテゴリトップ>ロボット製作・実験>ツール・機器>3Dスキャナ
IIIDScanPRO Asus 3D スキャナー (US)

概要

プロフェッショナルな仕上がりの3Dプリントを目指した深度センサーをベースとした3Dスキャナー
PrimeSense carmin 1.09 USB センサ内蔵
60秒で1回転するターンテーブル付属
オブジェクトのスキャンや、カラーでの人のスキャンに最適
フレームレート:30fps (640x480) 60fps (320x240)
プロジェクター:内蔵赤外線

IIIDScanPRO Asus 3Dスキャナー とそのUSBターンテーブルは、簡単に低価格でスキャンを利用することができ、3Dプリントや他の用途のプロレベルのデータを、自動化された手順で準備できます。 このスキャナーは現在 PrimeSense carmin 1.09 センサ内蔵で販売されており、オブジェクトのスキャンに最適ですが、人のスキャンも可能であり、良好な解像度でのカラーのスキャンも高品質の結果が得られます。 IIIDScanPRO には 4DDの Scan & Process PRO ソフトウェアが付いており、ユーザーはツールを使ってデータのクリーンアップ、マージ、および適合、シェルや防水メッシュを作るなど簡単に行うことができます。

Process PRO
Process PRO は、4DDynamics シリーズのスキャナー用に設計され、合理化された、高速、高品質の処理を行うためのツールを提供します。 高度なフレームワークに基づいて設計されているので、大きなデータセットを扱い、非常に複雑なモデルも効率的に処理、そして高品質の形や色を再生することが可能です。 また、Process PRO のインターフェースはユーザーの使い勝手を念頭に作られており、使用するために沢山の知識を学ぶ必要はなく、初心者や経験豊富なユーザーの両方に必要なツールを提供し、業界でも最高の品質を生み出します。

Process PRO の特徴
入力:4DDynamics スキャナーシリーズが取得したデータ
出力:.STL .OBJ .PLY .FBX Unity または Vr .HTML5 ファイル形式
レンダリングモード:頂点レンダーモード (V) & 面レンダーモード (F)
シェーディングモード:通常シェーディングモード (N) ならびにカラーシェーディングモード (C)
ツールボックス:リセット、読み込み、保存、インポート、エクスポート、整列、処理、設定、元に戻す & やり直し
編集オプション:リセット、読み込み、保存、インポート、エクスポート、整列、処理、設定、元に戻す & やり直す、反転、最大 CC、細分、シェルを追加、面を追加、元に戻す & やり直し
再構築:ポワソン & SSD (Smooth Signed Distance) 面再構築オプション
色の処理:SSD 色再構築、テクスチャースティッチング、アルベド再構築
テクスチャーオプション:テクスチャーマップまたは頂点カラー

仕様

ジオメトリカメラ:Primesense Carmine 1.09
カメラインターフェース:USB 2.0
標準レンズ:固定レンズ
焦点距離:3〜6 mm
アイリス:N/A
被写界深度:0.35m 〜 1.4m
フレームレート:30/60fps
近接範囲:0.35 m
遠方範囲:1.4 m
ポイント精度 (mm): 0.5 mm 標準
精度拡張モード:最高 0.1mmのスキャン中の拡張
ポイントツーポイント距離:0.5 mm
収集時間: 0.033 sec (min、dep GPU)
テクスチャーカメラ:あり
最大テクスチャー解像度:640x480
Supported texture camera's:あり
オブジェクトスキャン:可能
人のスキャン:可能
ターンテーブルソフトウェアモード:あり
処理ソフトウェア:Process PRO フルライセンス付き
三脚付き較正ボード:必要なし
スタジオ装置:マウント付きハンドル

ターンテーブルハードウェア
速度:60 秒で1回転
色:白色

寸法

ターンテーブル
直径:25cm
高さ:6cm
重量容量:25kg


ページの先頭へ
お知らせ 入校のお申し込み(仮予約) 教習所案内 入校から卒業まで 料金一覧 プライバシーポリシー