2019-10-27
カテゴリトップ>SURF>サーフボード>ショートボード
FIREWIRE SURFBOARDS ファイヤーワイヤー サーフボード GO FISH ゴーフィッシュ Rob Machado ロブ・マチャド [LFT] レトロツイン ショートボード [条件付き送料無料]メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています





































FIREWIRE SURFBOARDS 正規販売店
ファイヤーワイヤー サーフボード


GO FISH/ゴーフィッシュ

ボトム形状はBOARD-EAT-BOARDと表すのが最適であり、これは数年前、 George Greenoughがデザインしたボードを乗った時にヒントを得た。
これを洗練するのに数年を費やし、ボード中央部分をずっと走り、テールまでつながる本当にフラットなコンケーブを特徴づけた。中央の面の両サイドの面はそれぞれのレールに沿っていてコンケーブからフラット、そしてVeeに変化する。中央部では深いシングルコンケーブとなっている。これらデザイン上の設定による全体的な効果は、キールフィンとの組み合わせにより、高いマニューバー性とスピード、優れたドライブ性となり、レトロフィッシュを全く新しいパフォーマンスレベルにまで引き上げる。
このボードはとにかく私をサーフィンしたくさせる、どんな波であろうとだ。このボードは力の無い小波にはピッタリだが、オーバーヘッドでポンピングな波では独自のラインを描き、私の新しいラインに対する探求を許してくれる。
一見するとそのアウトラインは古いフィッシュに敬意を払っているようにしか見えないが、近づいて良く見れば、微妙な変更の数々に気が付くだろう。スワローの先端同士の間隔を狭め、更なるマニューバー性を与えているし、細めのノーズはよりスピーディなアウトラインを与えている。ロッカーは全体的にゆるやかで、前寄りで低めなエントリーロッカーは微妙なテールロッカーとの組み合わせにより、素早い「アップ・アンド・ゴー」と最大のトップスピードを与えている。


Linear Flex Technology (LFT)は、私達のボードのフレックス特性を最適化する為の探求からもたらされた、最新のテクノロジー。
LFTとは、RapidFIREに使われる内蔵カーボンロッドの代わりに、ノーズ先端からテールエンドにまで使われる高密度宇宙航空合成物を用いた 18mm幅のサスペンション・システムの事。
サンドイッチ構造のデッキ・シートを使う事で、従来のフォームを用いたボードに比べ圧力に強い構造となっている。
またLFTはデッキ側には僅かながらも足の圧力がかかる事によって出来る稜線を防ぐ為、ボトム側から挿入され、デッキ表面の下、10mmの所までとなっている。
更には、ボードのロッカー形状に合わせて前後が細くなっているLFTによってボード中央部の強度が増し、テール部もフレックス性も増している。
LFTは、ターンに入る時と出る時の、弾けた素早いフレックス性を特徴としています。

デッキ形状:ラウンドデッキ
ボトム形状:BOARD EAT BOARD コンケーブからフラット、テールはVee 中央部は深めのシングルコンケーブ
テール形状:フィシュ
ロッカー:やや弱め
レール:ミディアムレール
FINシステム:2FIN (FUTURE)


※フィンは別売りになります。

[納期]
即出荷在庫:1〜3日で発送予定(土日祝を除く)

※メーカー予約注文の場合は入荷までに2ヶ月から4ヶ月ほどかかります。

【送料について】
・北海道・沖縄や一部離島へは別途運送料がかかる場合がございます。
・配送業者は西濃運輸です。
・代引きはご利用いただけません。
・日曜・祝日の出荷・配送はおこなっておりません。



※海外生産製品の為、ピンホール、クロスの目や多少の細かいスリ傷等がある場合ございますが、メーカー検品後に入荷をしております。
※SURFBOARDは返品・交換はできませんのでご了承の上ご購入下さい。





















FIREWIRE ファイヤーワイヤー サーフボード 正規販売店
[Rob Machado ロブ・マチャド サーフボード]

ページの先頭へ
お知らせ 入校のお申し込み(仮予約) 教習所案内 入校から卒業まで 料金一覧 プライバシーポリシー