2019-11-04
カテゴリトップ>アイテム別>ふろしきや>小千谷縮
【現品限り】 本場小千谷縮 反物 格子 白地 水色×青/ 新潟の麻織物 小千谷ちぢみ 麻 着物地 きもの シャツ 布地 日本製 吉新織物 ハッピープレゼント きざみ屋 ふろしきや
● 商品説明 ●
 素 材 】オーガニック麻100% (最小限の化学染料等使用)
【 産 地 】新潟県小千谷市
【 長 さ 】12.5m
ブランド名】小千谷縮

●表示価格は、反物の状態でお送りした場合の価格です。
湯通し・お仕立てが必要なお客様は別途料金が掛かりますのでお問い合わせください。

● 在庫状況について ●
店舗と同時に販売をしておりますので随時更新をしておりますが売切れの場合はご容赦ください。
お急ぎのお客様は事前にお問い合わせください。

● 色合いについて ●
自然光の下で撮影をしたものです。
ご覧いただいているモニターや光の加減によっては色合いが多少異なることがございますのでご了承くださいますようお願い致します。

● お手入れ方法 ●
◎小千谷縮は洗濯機で洗うことができます
軽くたたんで洗濯ネットに入れ、漂白剤を含まない中性洗剤を少量使い、ソフト(手洗い)コースなどでお洗いください。
よくすすいだ後、脱水は弱めに、短くします。
乾燥機は使わずに手で形を整えて風通しの良いところで日陰干ししてください。
◎手洗いでのお洗濯の場合
水またはぬるま湯に浸し、やさしく押し洗いします。ゴシゴシこすらないようにご注意ください。
◎麻の特性
最初のお洗濯で主に身丈が多少詰まります。
また濃色の麻は色落ちしますので他の洗濯物と分けてください。
長時間の浸け置きや、濡れた状態に放置しますと色のにじむ場合もあります。
麻はシワになりやすい素材です
シワを取る場合は霧吹きをかけてください。
アイロンはシボが伸びて風合いが変わってしまいますのでお避け下さい。
◎撥水加工等は麻の特性を損ないますのでおすすめできません。

縞模様 小千谷縮

◆◇◆ 本場 小千谷縮 ◆◇◆
雪国越後の千年を越える麻布織りの歴史と伝統の中で、江戸時代初期の1670年頃、細い緯糸に強い撚りをかけることで布面に細かいシボを持った小千谷縮が生まれました。
現在も当時のままに一反一反を手で湯もみしてシボ出しを行っています。
天然繊維の麻だけが持つ爽やかな肌触りと縮布独特の生地は、さらさらしたシャリ感と清涼感があり、軽くて通気性にも富み、心地の良い夏の最高のお召し物です。
世界一涼しい麻織物と言われる
新潟県を代表する反物
着物や麻の素材がが好きな方への贈り物に

ページの先頭へ
お知らせ 入校のお申し込み(仮予約) 教習所案内 入校から卒業まで 料金一覧 プライバシーポリシー